豊かな緑で覆われる山と
清流が流れる河。

「山土木―やまどぼく」と呼びたい
大自然に向き合う、
ダイナミックで素晴らしい仕事が
ここにあります。

「山土木」っていうのは、
うちの社長が勝手に言ってる造語ですけどね(笑)


山林と鉱山そして川。

観光スポットも満載の「仁淀川町」
そこにある私たちの会社は
大自然が創り出す資源のまわりで
大自然を守り、私たちの暮らしも守る仕事を
日々行っています。

-Voices

社員の声

現在、西森建設で活躍している若手メンバーに聞いてみました

19歳、大工仕事を中心に修行中!?

今やってることは、全て楽しいです!!

【ここに就職を決めた理由と、入社直後の様子を教えて下さい】
学生の頃から大工仕事に興味があって高校卒業後は技術学校へ行こうと思っていましたが、コロナもあったので、西森建設へ就職することに決めて働き始めました。最初はもちろん全ての作業がわからないことだらけで「クソ~!!」と思いながら、自分に腹が立って、正直「辞めたい!」と思ったこともあったけど、辞めなくてよかったです(笑)
【一緒に働いている社員のみなさんの様子はどうですか?】
ちょっと上の先輩もいますが、かなり年配の方もいます。
最初は不安もありましたが、基本みんなめちゃくちゃ優しい!
人によって作業の技術や進め方も違うのが見て学べるのがいいですね。

ただし、見るのとやるのは大違い!

上手く行かない時も上手く行くためにどうしたらいいのか?
と考えて、いざ出来たら嬉しさも倍増します!

コツコツやっていますが、
とにかく技術が一つクリアできる度に自分のものになるのが
楽しくてしょうがないです。

「前向きさ」や「明るさ」がある人は特に向いてる職場だと思います。

 

27歳、会社を起こせるぐらいのスキルを得るため
色んなことを習得中!

【ここに就職した理由は?】
ベトナムで大学を出て、まずは日本語学校でインターンシップを体験。2019年に西森建設の説明会に参加して、将来会社を起こせるような技術や経験も実践で身に付けることができる内容だと思って魅力を感じました。
もともと、絵を描くことや日本のマンガも大好きで、
日本への関心が高かったんですよ(笑)

そんなこんなで、募集に応募してここで働く機会をいただきました。

もう一人、ベトナムからの仲間が働いていますが、二人ともここでは測量の技術を中心にしっかりとスキルを身に付けたいと頑張っています。彼は、休みの日にトマトやレタス、ほうれん草などを栽培して野菜作りを楽しんでいます(笑)

【今の目標は何ですか?】
まずは測量上手になりたい! 施工管理は早々に出来るようになりたいですね。
そして、ゆくゆくは自分で独立できる力をつけたいです!
会社を起こすのは、ベトナムか、日本か!?
いずれにしろ、粘り強く将来のために頑張りたいです!

 

40歳「ああ面白かった!」と
笑って天寿を全うできる人生を目指しています(笑)

自分の担当領域をすべて任されるような技術を身に着けようと頑張っています。

【これまでどんなお仕事を経験されましたか】
・アルミサッシ関連を取り付けたりする仕事
・建具や内装の職人
・木材工業 
・土木の型枠大工
など、そもそも職人として技術を極めたい志向なんですが
実務から管理職の役割までいろいろな仕事を経験して来ました

【この仕事の面白い所、大変な所はどんな点ですか?】
土木や建設・建築の世界は、様々な専門職人や会社の協力によって
仕事が完成するという特徴があります。
自分のやるべき仕事を追求しながらも、他の職人や会社のやっている仕事がどんどんつながっているので追求すれば全体像がしっかり見えて来るし、それがわかると、やりがいや面白味もどんどん広がって更に自分の技術磨きが追求できるのも魅力です。
西森建設では、しっかりコミュニケーションできるので全体像が見えるし、そこも魅力ですね。

【オフの時趣味などは?】
ギター好きでエレキの改造なども得意です。
休みは3人の子供たちの遊び相手もしながらも多趣味で
バイクや落語、中国の歴史なども好きです(笑)

 

Scroll